ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較

sonicare-jyunsei-gokan-type ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較
8/11追記 7月にRFID対応の替えブラシが発売され旧機種はどんどん値が上がり逆転しましたので全て新商品に変更しました。
試しに替えブラシが安い最新モデルのドルツ(パナソニック)やオーラルB(ブラウン)を使いましたが磨き性能に雲泥の差があったため戻ってきました。
電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー

フィリップスのソニッケアー(ソニックケアー)という電動歯ブラシを一度使うとなかなか手動の歯ブラシには戻れません。

しかしソニッケアーの替えブラシは3カ月毎に変えることが推奨されていて
なおかつその純正替えブラシが

めちゃくちゃ高い!!

ですよね。

プリンタのインクやカミソリの替え刃のビジネスシステムと同じで本当に高いです。
なので純正品(正規品)以外の互換品を使っている人も多いかと思います。

私も純正→互換→純正→互換→純正と互換品に2回浮気しましたが結局は純正の品質は一度味わうと戻らずにはいられません。

まず実際に互換品と純正品の両方を交互に2回体験したからこそわかった特徴を簡単に書いていきます。

ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較

ソニッケアー替えブラシ 純正品の特徴

  • 価格が高い
  • 品質が良く当たり外れがほぼない
  • 推奨交換時期の3か月はある一定のレベルの磨き上りである

ソニッケアー替えブラシ 互換品の特徴

  • 価格が純正品の10分の1以下と安い
  • 品質が悪く当たり外れがあり使っている最中に抜けることもある(危ないし磨き上りが悪い)
  • 1週間、1か月で全然磨けなくなる

簡単に表にすると

純正品互換品
価格高い安い
(純正比1/10以下)
品質×
耐久性3ヵ月1週間~1ヵ月

互換品は最悪初期不良もあり捨てなければならないこともありましたし、1~2週間で使い物にならなくなったこともあります。
当たりの良いものでも1カ月ほどで磨き上がりが悪くなりました。
そうなると純正品を3か月使う方が安くなってしまうことも十分あり得ます。

アマゾンの互換品レビューでもちょっと緩いとありますが振動がちゃんと伝わらないのでソニッケアーの性能を最大限引き出せていません。
私の感覚としては新品の互換品と3か月後の純正品の磨き上りを比べるとそんな変わらないような気がします。

また、こんなに磨けないのでは虫歯や歯槽膿漏などになりやすく歯医者代もかかる可能性が高いです。
1か月レベルで考えると互換品は安いから良かったと思えるかもしれませんが3か月以上のスパンで考えると逆に高くつく可能性大なので私は今後は純正品一本でいきたいと思います。
プリンタの互換インクでプリンタが壊れても何とかなりますが一生ものの歯は元には戻ってきませんから。

純正品を買って交換時期を少し伸ばして(3ヶ月→3か月半ぐらいに)節約する方が賢明かなと思います。
あと、互換品だと歯ブラシに負荷がかかり壊れやすく、保障対象外となるのでご注意下さい。

互換品の偽装(さくら・やらせ)レビューについて

Amazonで販売されている互換品のレビューを見たところ、星5のほとんどがよくある中華系商品の偽装レビューの特徴の通りでした。

  • 名前がフルネーム(Amazon カスタマーの場合もある)
  • 名前の一部が中国漢字(簡体字か繁体字)
  • 総レビュー数が1〜5(他の偽装レビュアーとほぼ同じ商品をレビュー)
  • 日本語が不自然

このどれかに該当するとほぼ偽装レビューです。

そこで5つ星のレビューのうちどれくらいの偽装レビューがあるか調べてみました。
※2017年10月13日時点

互換品メーカーソニマートTOPMAXFOX
偽装数/星5総数150/15222/3210/16

ソニマートの偽装レビューは異常でした。
偽装レビュアーはほぼソニマートのレビューしかしていませんでした。

もし互換品を買う際はこの点にも注意して頂ければと思います。

ソニッケアー替えブラシ 10種類の性能比較

sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較
  • プレミアムクリーン(HX9045/11)
    ゴム製素材により優しいけどよく磨ける
  • プレミアムガムケア(HX9053/11)
    ゴム製素材でさらに丸いカットにより歯茎に優しくフィット
  • プレミアムホワイト(HX9063/11)
    ゴム製素材でヘッドの中心に毛を集中することで歯垢、ステイン落とし能力が高い
  • ホワイトプラス(旧ダイヤモンドクリーン)(HX6068/67)
    ステイン除去に優れている
  • センシティブ(HX6053/01)
    敏感な人に最適
  • ガムプラス(旧ガムヘルス)(HX9033/01)
    歯茎の健康に優れている
  • インターケア(HX9003/01)
    歯間の歯垢除去に優れている
  • クリーンプラス(旧プラークディフェンス)(HX9025/01)
    ベーシックなブラシ
  • プロリザルツ(HX6014/01)
    バージョンが古く廉価版というイメージで比較的安い
  • 舌磨きブラシ(HX8072/38)
    その名の通り、舌を磨く専用ブラシ

一長一短ありどれが一番良いというのはないので自分の現在の歯周環境に合わして選びましょう。
ちなみに型番が6000番台と9000番台がありますが9000番台の方が新しいです。
HX9045←この最後の数字が本数です。

ソニッケアー本体のダイヤモンドクリーン(ディープクリーン)、フレックスケアープラチナ、フレックスケアープラス、ヘルシーホワイト、ガムヘルス、イージークリーンはどの替えブラシでも互換性があります。

RFID対応替えブラシとは?

2018年7月よりほぼ全ての替えブラシがRFID対応になりました。

RFID対応替えブラシは

  • ブラシヘッド交換お知らせ機能
  • 自動モード・強さ調整
  • スマホアプリで磨き方をサポート

という付加価値のある替ブラシです。
ただ、歯ブラシヘッドがRFIDに対応していないと機能しません。

次に全種類のアマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングの最安価格を調べてみたいと思います。

ソニッケアー替えブラシ レギュラー10種類とコンパクト2種類の最安価格比較

アマゾン、楽天、ヤフーの最安(記事作成時点)を調べ、その中でも一番安いものの1本当り価格も載せています。
()内は本数を表示しています。

アマゾンが安い傾向ですが為替(円安、円高)の影響を受けやすい商品で価格変動が激しいです。
各ネットショップの価格リンクはそれぞれの最安価格比較ページを掲載しているので必ずその時々の最安値を比較して下さい。

ソニッケアー替えブラシ レギュラーサイズ10種類の最安価格比較

 2018/8/11更新アマゾン楽天ヤフー1本当り
プレミアム
ホワイト
3747(2)
4474(3)
5367(3)sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較4810(3) 1491
プレミアム
ガムケア
3758(2)
4970(3)
5248(3)sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較4580(3)1526
プレミアム
クリーン(5)
58556728sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較61401228
ホワイトプラス
(旧ダイヤモンドクリーン)
9150(8)
6450(5)
旧8510(8)
9158(8)
6458(5)
sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較9100(8)sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較6380(5)1063
インターケア
今秋発売
旧5462(3)1820
センシティブ3505(2)
4597(3)
4838(3)sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較4464(3)1488
ガムプラス
(旧ガムヘルス)
3542(2)
3880(3)
5113(3)sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較4301(3)1293
クリーンプラス
(旧プラークディフェンス)
2894(2)
4557(4)
4974(5)
5367(5)sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較5223(5)994
プロリザルツ(4)311446673100775
舌磨きブラシ(2)17451015
(送料別)
sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較1015
(送料別)
777

ここ価格を調べていたらAmazonはAmazonにしかない2本セットがよくヒットしますが通常は3本セットが市場に流通しているので3本が割安になっています。
Amazonで買う時は気を付けましょう。
あと、なぜかAmazonにホワイトプラスがありませんでしたので旧ダイヤモンドクリーンの価格を乗せています。

ホワイトプラス、クリーンプラス、プロリザルツが安いです。
プロリザルツはあまりオススメしないのでホワイトプラスかクリーンプラスの2択でしょう。

ソニッケアー替えブラシ コンパクト・ミニサイズ2種類の最安価格比較

 2018/8/11更新アマゾン楽天ヤフー1本当り
ホワイトプラス
(旧ダイヤモンドクリーン)
4527(3)
5855(5)
8770(8)
4838(3)
5922(5)
9050(8)
sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較72001096
プロリザルツ(4)29803546
(送料別)
sonicare-kae ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較2680
670

2018年7月にホワイトプラスのコンパクトが発売されたことによってコンパクトサイズは2種類のみとなりました。プロリザルツは廃盤されておりいつまで販売されるのか不明です。
プロリザルツはあまりオススメしませんが選択肢がこの2択しかないので両方試すと良いかと思います。

ソニッケアーの替えブラシを交換してもあまり磨けないと感じる方へ

替えブラシを交換しても磨きが悪いと感じる方は本体が故障している可能性があります。
使い方によりますがだいたい1年〜2年ぐらい(夫婦2人使用)で振動が伝わらなくなっていき磨きが悪くなってきます。
磨き上がり、振動音を新品と比較すると全然違うのがわかるのですが何回も経験している私でも徐々になっていくので本当に気付きにくいです。
わかりにくいとは思いますが今一度振動音をチェックしてみて下さい。
ちょっとこもっているかも?と感じた方で保証期間内の人は修理に出すと新品になって返ってくる可能性が高いです。
保証が切れている人はフィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー 6種類の性能の違いと最安価格比較をお読みください。

sonicare-jyunsei-gokan-type-356x213 ソニッケアー替えブラシ 純正品と互換品の特徴比較と10種類のブラシ性能・最安価格比較

シェアして頂けると励みになります

14 件のコメント

  • フィリップスの電動歯ブラシの購入を検討していますが、品番?品種?が多すぎて、どのような違いが有るのか?また、どの機種にどの替えブラシを使用すれば良いのか?サッパリ理解不能です。
    出来れば、判りやすく替えブラシの様に教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • やはり純正品一択なのですね!
    お高いので代替品も検討していましたが、
    純正品いく決心がつきました。
    ありがとうございます!

    • みぢんこ様、コメントありがとうございます。

      純正品は高いので純正と互換品を行ったり来たりしましたが
      やっぱり安定した品質の純正品に落ち着きました。

      わざわざコメント頂きありがとうございます。

    • 8818様、コメントありがとうございます。

      記事が参考になったようで何よりです。
      こちらこそ、わざわざコメントして頂いたこと嬉しく思います。

  • 初めまして。
    ソニックケアーの替えブラシの価格比較の表を活用しています。
    僕はたまにコンパクトも使ったりするのでコンパクトの表もあれば助かります。
    よろしくお願いします。

    • ゆうき様、コメントありがとうございます。

      先ほど、コンパクト・ミニサイズの価格表を追加しました。
      参考にしてみてください。

  • 初めまして
    替えブラシを購入するのに大変役立ってます。
    私が使っているソニックケアーがそろそろ寿命のようなので新しいものに替えようかと思ってます。

    本体の方も種類が多く違いが今ひとつわかりません。
    何が良いのかわかりますか?

  • 気軽にコメントどうぞ