開催中のセールをチェック!

電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー

ew-dp51 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー
11/26 オーラルBとドルツのレビューを追記しました。

電動歯ブラシは数年前にパナソニック ドルツ、ブラウン オーラルB、フィリップス ソニッケアー全て試し、ソニッケアーに落ち着いていますがドルツとオーラルBの2017年発売モデルから改善されている部分があるのでチェックしたいと思います。

2017年 電動歯ブラシのメーカーシェアは?

電動歯ブラシには

  • フィリップス ソニッケアー
  • オムロン(P&G) オーラルB
  • パナソニック ドルツ
  • オムロン メディクリーン

の4大メーカーがありますがシェア率の正確な情報が出てこないです。
フィリップス社が42%で1位という情報や世界で過半数越えという情報がありますがいつのデータかなど詳細が不明です。

また、オムロンが2016年に行なった発表会では2015年の出荷台数は

  1. A社 21.8%
  2. B社 20.8%
  3. オムロン 19.5%
  4. C社 13.0%

という状況です。
以前までならA社、B社はフィリップスとブラウンでC社はパナソニックなのかと思うのですが断定が出来ません。

というのも最近の価格.comのPVサーチ(2017年10月30日~11月5日)では

  1. パナソニック 48.36%
  2. フィリップス 20.61%
  3. オムロン 13.27%
  4. ブラウン 12.65%
  5. ミニマム 1.08%←ハピカの会社

という状況で、価格.comの製品別でもパナソニックの最新フラグシップ機EW-DP51が1,2位になっており、一昔前の電動歯ブラシ界とは様子が変わっています。
フィリップス、ブラウンの海外勢が下降気味?でパナソニック、オムロンの日本勢が勢力を増している?とも感じられます。
やはり、日本人(アジア人)と外国人(欧米人)では骨格が違うので日本人のデータを元に作られた国内メーカー製品に移行している流れなのかと感じます。(ただの憶測です。)
電動歯ブラシをチェックする時はオムロンのことは全然気にしていませんでしたが今後はチェックしていきます。

オーラルB ドルツ ソニッケアーの2017年発売モデルの新機能

当時オーラルBは回転式でブラシが固く歯茎を傷めたり、歯間、歯周ポケットに弱かったですが2017年11月発売のモデルは柔らかい極細毛(0.01mm)ブラシが採用されました。

oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビューoralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー

これにより歯垢除去能力と歯茎ケアの両立ができ、以前の不満点が改善されている可能性が高いです。

当時ドルツは磨きが今ひとつ弱いと感じましたが2017年9月発売のEW-DP51にはW音波振動という新機能が追加されました。

  • ヨコ振動は手磨きではできない毎分約31000ブラシストロークで歯周ポケットにひそむ歯周病の原因菌をかき出すことが可能。
  • 新たに生まれたタタキ振動は、毎分約12000ブラシストロークで歯間部の汚れに立体的にアプローチし、歯垢を強力に除去する。

これにより歯垢除去効果が上がっており、以前の不満点が改善されている可能性が高いです。

このようにドルツ、オーラルBは磨きに対する改善を行なっている中、2017年9月発売のソニッケアーダイヤモンドクリーンスマートはスマホ連携とそれ用のブラシを開発しただけで磨き性能は歩どまりです。そして価格は4万弱とかなり高いです。

これら3社の最新動向からソニッケアーから乗り換える時期がきたのかなと考えてしまいます。
(実際に3社試してから最終判断します。)

各社のモデルの違いには

  • 電池
    リチウム電池、ニッケル水素があります。
    ニッケル水素は電池のへたりと持ちがかなり悪く、出力が弱くなるので除外します。
  • 磨き性能(振動数、回転数)
  • モードの種類
    各社呼び方が違いますがクリーン、ソフト、ホワイト、ガムケア、ディープなどがあります。
  • スマホ連携

などありますがエントリーモデルとフラグシップモデルだけを比較します。

ということでここではブラウンのオーラルB・パナソニックのドルツ・フィリップスのソニッケアーのエントリーモデル、フラグシップモデルの性能・最安価格と替えブラシの維持費を比較していきたいと思います。

ドルツ・オーラルB・ソニッケアーのエントリーモデルの性能・最安価格比較

  • オーラルBのすみずみクリーンEXは上下回転なしで左右回転のみ
  • オーラルBのPRO500は上下20000運動とPRO2000の半分
  • ドルツのEW-DM61とソニッケアーのクリーンケアーは電池がニッケル水素充電池

ということでそれらはエントリー機ではなく廉価版という位置付けです。
オーラルBは旧機種のPRO2000、PRO2 2000の両方を載せておきます。

オーラルB
PRO2 2000
オーラルB
PRO2000
ドルツ
EW-DL23
ソニッケアー
イージークリーン
磨き方 回転式 音波振動
磨き性能 上下45000運動
左右9900回転
上下40000運動
左右8800回転
31000ストローク 31000ストローク
モード クリーン
やわらか
クリーン ノーマル
ソフト
クリーン
電池 リチウム ニッケル水素 リチウム
防水 丸洗い可 丸洗い可
IPX7
水深1m30分
丸洗い不可
先端部のみ
保証 1年 1年 2年
生産国 ドイツ 日本 中国
Amazon 11,664 4,545 8,391 4,927
楽天 4,999 7,907 5,110
ヤフー oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー4,999 oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー7,909 oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー5,110

ドルツ・オーラルB・ソニッケアーのフラグシップモデルの性能・最安価格比較

スマホ連携など必要ないのでここでは一般的な最上位フラグシップではなく、磨き性能が最大でより安いモデルで比較していきます。

  • オーラルB
    最安になるであろうスマート5000も上下48000、左右10500ですが発売当初はジーニアス9000より高いので今はジーニアス9000で比較します。
    旧ジーニアス9000には極細毛替えブラシは付属してませんが後で購入します。
    または11/9迄だったら1万円キャッシュバックキャンペーンをしているので新ジーニアスもありですね。
  • ドルツ
    W音波振動はEW-DP51だけなのでEW-DP51で比較します。
  • ソニッケアー
    どのグレードも磨き性能は同じなのでイージークリーンで十分です。
    他社と価格差が開きすぎるので一応スマホ連携なし最上位のダイヤモンドクリーンで比較します。スマホ連携できるダイヤモンドクリーンスマートは4万弱するので論外です。
オーラルB
ジーニアス9000
ドルツ
EW-DP51
ソニッケアー
ダイヤモンドクリーン
磨き方 回転式 音波振動
磨き性能 上下48000運動
左右10500回転
ヨコ31000ストローク
タタキ12000ストローク
31000ストローク
モード クリーン
やわらか
歯ぐきケア
ホワイトニング
舌クリーン
プロクリーン
ノーマル
ソフト
ガムケア
ステインオフ
Wクリーン
クリーン
センシティブ
ガムケア
ホワイト
ディープクリーン
電池 リチウム
防水 丸洗い可 丸洗い可
IPX7
水深1m30分
丸洗い不可
先端部のみ
保証 1年 1年 2年
生産国 ドイツ 日本 中国
Amazon 14,175 17,880 17,002
楽天 16,700 19,666 17,690
ヤフー oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー14,455 oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー19,666 oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー21,500

ドルツ・オーラルB・ソニッケアーのフラグシップモデルの替えブラシ維持費比較

推奨の交換時期は以下の通りです。

  • オーラルBが3〜4ヶ月
  • ドルツとソニッケアーが3ヶ月
オーラルBの極細毛替えブラシが発売されていないので発売次第追加します。
Amazon 楽天 ヤフー 1本当たり
オーラルB
極細毛
オーラルB
マルチアクション(7)
EB50-7EL
4545 4760 oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー4,600 649
オーラルB
ベーシック(5)
EB20-5EL
1993 2180 oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー2,811 398
ドルツ
密集極細毛(2)
EW0914-W
858 680
(送料別)
oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー972 429
ドルツ
マルチフィット(2)
EW0915-W
1006 690
(送料別)
oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー972 486
 ソニッケアー
アダプティブ(5)
 7598 6480 6480 1296
ソニッケアー
ダイヤモンドクリーン(8)
4727 5530 5752 590
ソニッケアー
プラークディフェンス(5)
3397 3736 3736 679

オーラルBのベーシックが最安ですが固さふつうなので微妙です。
やわらかめもありますがドルツより少し高い程度です。
極細毛が高ければ妥協してやわらかめにするかもです。

ドルツは全体的に安いですね。これで耐久性、磨き性能が良ければ良いのですが。
やはりソニッケアーは高めですね。

ドルツ EW-DP51、オーラルB ジーニアス9000を数日試したらレビューしたいと思います。

ブラウン オーラルB ジーニアス9000のレビュー

変わりなくうるさいです。夜には気を使うほどです。

柔らかい極細毛(0.01mm)ブラシが採用されていますが回転式なので歯茎の弱い人には向きません。
肝心な歯周ポケットですがあまり入り込んでいないような気がします。

ということで即、さよならしました。

パナソニック ドルツ EW-DP51のレビュー

oralb-brush2 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー

ドルツの主要な歯ブラシには以下の3つがあり、それぞれおすすめのモードがあります。
以下は取扱説明書の説明文とおすすめのモードです。

  • マルチフィットブラシ W-CLEAN
    歯面や噛み合わせ面の歯垢を除去したいとき
    (歯周ポケットは磨けません)
  • 密集極細毛ブラシ NORMAL
    歯周ポケットや歯と歯ぐきの間などを中心に磨きたいとき
    (歯面・噛み合わせ面も磨けます)
  • ステインオフブラシ W-CLEAN
    通常の歯磨きでステインケアしたいとき
    (すべてのステインを取りきれるわけではありません)

説明文からわかるように歯面、噛み合わせ面、歯周ポケット全て磨ける万能な歯ブラシは密集極細毛ブラシです。
そのブラシのおすすめのモードがNORMALということは色々なブラシを使い分けるのが面倒な人にはフラグシップのEW-DP51は必要ないということになります。

実際に密集極細毛ブラシ+W-CLEANで磨いてみたところ、かなり強力で歯茎に当たると痛めているような感覚がありました。

1回の歯磨きにブラシを使い分けるのはハードルが高いので

  • メイン
    マルチフィットブラシ+W-CLEAN
  • たまに
    密集極細毛ブラシ+NOMAL

という使い方かもしくは昼夜変えて使うのも良いのかもしれません。

水深1m30分可のIPX7防水なので安心してお風呂で使えるのは最大のメリットでもあります。

耐久性はこれから検証しますが防水のないソニッケアーよりは持つのかもしれません。
磨き性能としてはソニッケアーの方が上のような気がします。ただソニッケアーは防水性がないためか壊れやすく、磨き性能が落ちてくるのでドルツがどれほど耐久性があるか、磨き性能が維持できるかで次はソニッケアーにするかドルツにするか決めたいと思います。
当分の間はドルツとソニッケアーの両方を使って検証を続けたいと思います。

現段階で言えるおすすめは以下の通りです。

耐久性(防水性)と磨き性能を求め使い分けが面倒でない人はドルツEW-DP51

耐久性(防水性)を求め使い分けが面倒な人はドルツEW-DL23

耐久性(防水性)を求めず磨き性能を求める人はソニッケアーイージークリーン

ew-dp51-356x213 電動歯ブラシ オーラルB ドルツ ソニッケアーの性能・最安価格・替えブラシ維持費比較とレビュー

シェアして頂けると励みになります

気軽にコメントどうぞ