ソフトバンク光の光BBユニットのWi-Fi速度が遅いという理由で解約・返却してはいけない

ソフトバンク光を契約している人は光BBユニットをレンタルしている人がほとんどだと思います。

最近、検索キーワードを見るとソフトバンク光を契約する目的の訪問者もいらっしゃるようなので私がキャッシュバック目的で契約したネット代理店を紹介します。
ソフトバンクショップや公式サイトから契約してしまうと+αのキャッシュバック特典がないので注意しましょう。
記事作成時点では公式キャンペーン(24000円)+22000円のキャッシュバックがあります。
SoftBank光キャンペーン

この画像の右のが光BBユニットです。

この光BBユニットのWi-Fiの性能がいまいちなんです。
E-WMTA2.2だとWi-Fiの最新規格であるIEEE 802.11acに対応していなかったりします。
E-WMTA2.3はIEEE 802.11acには対応していますが複数台接続すると途切れたりします。
電波強度よりもアンテナが1本(5GHzと2.4GHzそれぞれ1本という意味)というのが原因でしょう。
※詳しいスペックは公開されていませんがE-WMTA2.3が出た当時はバッファローなど大手メーカーも各1本が標準でしたので1本で間違いないでしょう。

今や3000円ほどの1人、2人用Wi-Fiルーターでもアンテナ2本は搭載されています。
アンテナの数は高速通信はもちろんのこと安定した速度に繋がります。
動画視聴など大容量のデータ送受信にはこの安定した速度というのが重要だと言われています。

バッファローとNECのWi-Fiルーター比較を書いたのでこちらも参考にして下さい。

バッファローとNECの無線LAN Wi-Fiルーターの性能・最安価格比較表

2017.01.09

まずはこの記事ではそんなWi-Fi性能の悪い光BBユニットだけど解約・返却してはいけない理由を説明したいと思います。

1.おうち割光セットを受けられなくなる

携帯電話もソフトバンクにしている人はおうち割光セットを加入していると思います。

そしておうち割光セットの適用条件である光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、光電話がセットになって540円(税込)のオプションに入っていると思います。

携帯のソフトバンクユーザーは強制的に入れられて、Wi-Fiは遅いからどうにか解約・返却できないかと考え、ネット上にあるオプションを解約してもおうち割が適用され続けるらしいという情報に流されてしまう恐れがあります。

原則は適用条件になっているのでいつ適用が外されても文句は言えませんので注意して下さい。

ここからが本題なのですが光BBユニットを解約・返却してしまうと余計に遅くなる可能性が十分にあります。

それが2番目の理由です。

2.IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4が使えなくなる

光BBユニットレンタルを解約するとIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4が使えなくなります。
以下は光BBユニットを外すとIPv6 IPoE + IPv4が使えなくなる証拠文です。

IPv6+IPv4 の提供について
・IPv6 通信機能オプション(N)は標準提供です。
・IPv6+IPv4 では、「IPv6 アドレスによるインターネット接続」および「IPv4 アドレスによるインターネット接続」 を IPv6 接続事業者である BBIX 株式会社(以下「BBIX」とします)のネットワークを介して提供します。
・IPv6+IPv4 では、SoftBank 光 1 回線につき 1 契約の提供です。
・IPv6+IPv4 の提供条件が整った場合、当社判断により優先的に IPv6+IPv4 にて提供します。なお、IPv6+IPv4 の提 供条件を満たしている場合でも、当社判断にて IPv4 にて提供する場合があります。
・IPv6+IPv4 の提供条件が整わない場合、IPv4 にて提供します。また、IPv4 にて提供する場合も IPv6+IPv4 の提供条 件が整い次第、IPv6+IPv4 にて提供します。
・IPv6+IPv4 の提供条件を満たさなくなった場合、IPv4 にて提供します。
<IPv6+IPv4 提供条件>
・IPv6 通信機能オプション(N)をご利用いただくこと
・光 BB ユニットレンタルをご利用いただくこと
・お客様に提供する IPv6+IPv4 ネットワーク環境が整っていること
・IPv6+IPv4 の提供における同意事項に同意いただくこと
<IPv6+IPv4 提供条件を満たさなくなり IPv4 にて提供する主なケース>
・光 BB ユニットレンタルを解約された場合

SoftBank 光重要事項詳細より

このIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4はなんぞや?と思われる人が多いと思います。
まずIPv6について知る必要があります。

IPv6によって速度が速くなるわけではない

多くの人がIPv6だと速度が速くなると勘違いするところですがIPv6は何なのか知るとそれ自体が速度と関係ないことがわかるでしょう。

ソフトバンクのホームページに載っているのでそのまま引用します。

インターネットに接続されているすべての機器には、必ず個別の「IPアドレス」という番号が振り当てられています。それらの機器を特定し、インターネット上に飛び交う様々な情報を正しく届けるための”送り先住所”がIPアドレスになります。
これまで、このIPアドレスを付与する仕組みはIPv4という接続方式でした。IPv4は約43億個のアドレスをそれぞの機器に割り当てることができましたが、インターネット利用者の増加や、パソコンだけでなく携帯電話やゲーム機、家電などインターネットに接続できる機器の増加など、インターネットの発展と同時にIPアドレスの枯渇が問題となっております。

そういった問題を解決すべく開発された仕組みが「IPv6」という新しい接続方式です。IPv6は、2の128乗、約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)個、ほぼ無限のIPアドレスが使用できるようになります。IPv6の発展で、新しく便利なサービスが生まれたり、使いやすくなったりすることが期待されます。
Yahoo! BBでは、お客さまがより快適にインターネットをご利用いただけるように、IPv6の早期普及を推進しております。

IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4より

要はIPv6になることでIPアドレスという住所の取り扱える数が増えるだけです。

では何が速度に起因するのか?

 BBIXが提供するIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4

IPv6自体ではなくBBIXが提供するIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4こそがIPv4と較べて速い要因です。

bbix_s

BBIXが提供している「IPv6 IPoE+IPv4ハイブリッドサービス」の概要 © Impress Written by INTERNET Watch

上図を見て頂けるとわかるようにIPv6高速ハイブリットではIPv4通信も1GBです。
通常のIPv4(光BBユニット経由ではない場合)だと200MBしか出ません。

ただそれだけなくもう一点重要なのは通常のIPv4の方はNTT設備(PPPoE)を通ってプロバイダー経由だということです。
これはプロバイダーが混雑していると速度の遅延が発生することを意味し、ネット上でよく見かけるネット混雑時にはソフトバンク光は遅いという評判にも繋がっています。

その評判の全てがBBユニットないパターンではないですが実際に光BBユニット経由に変えるとフレッツ光転用前と同程度の速度になったという声もあったりします。

もしWi-Fiの性能が悪いからという理由で光BBユニットを外して市販のWi-Fiルーターに繋ぎ変えた人がいたら今すぐにでも光BBユニットを経由して購入したWi-Fiルーターを繋げてみて下さい。
※すぐにはIPv6接続にはならないようです。推奨はモデムの電源を30分以上切ってから接続します。
IPv6接続確認ページでIPv6に接続できているか確認できます。
※光BBユニットのWi-Fiと自分で購入したルーターの電波が干渉するのを防ぐために、光BBユニットの方のWi-Fiはオフにしましょう。
http://172.16.255.254/にアクセス→無線LANの設定→SSID1・2共通設定(無線LAN機能の停止)→無線LAN機能  有効  無効のところを無効にして下さい。

IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4とIPv4の速度比較

ipv6-ipv4

左が光BBユニット経由のWi-Fi速度で右が光BBユニットを外した時のWi-Fi速度です。
(どちらも市販のWi-FiルーターでWi-Fiを飛ばしています。古いマンションでMAX100MbpsのVDSLなので純光回線と比べるとかなり遅いのは仕方ないですがVDSLで72戸のマンションにしては頑張っている方だと思います。)

測定時間がばらばらなんですが大体の傾向がわかるかと思います。
混雑していない時間帯はIPv4でも概ね50MBほど出ます。混雑時でなくてもたまに速度が遅くなることもありますが混雑時(20時前後以降)はほとんど20MB前後まで落ちてしまいます。

コメントにて、け様よりPING値についての指摘があったので追記補足しておきます。
PING値はSPEEDTESTサーバーまで接続するのにどれくらい時間がかかったかを示す値なのでPING値は低ければ低いほど良いです。
一般的にPING値は20以下が理想とされています。
IPv4の場合、速度とPING値の両方が遅くなるのでIPv6と比較すると体感でもわかる差が出てきます。

一番びっくりしたのはこの速度が落ちたIPv4の時でもIPv6+光BBユニットのWi-Fiを使っていた時より途切れずに繋がりやすかったです。

遅いIPv4+市販のWi-Fiルーター>速いIPv6+光BBユニットのWi-Fi
という公式ができるほど光BBユニットのWi-Fiの性能が悪いということがよくわかりました。
ですのでオプション料金を節約したい人はBBユニットを解約する前にBBユニットを外して市販のWi-Fiルーターを直付けしてみてから混み合う時間帯の速度にストレスを感じなければ解約すれば良いでしょう。

ソフトバンク光の光BBユニットがただのWi-Fiルーターではないことがわかって頂けたかと思います。
ソフトバンク光ユーザーのほとんどのWi-Fiが遅い理由は光BBユニットのWi-Fi性能です。
私の場合は市販のWi-Fiルーターに変えてかなり快適になりました。

私が購入したのはコスパの良いアンテナ4本のバッファローWi-Fiルーターです。
アンテナ2本の安いものもありますがiPhone7以降では2本ではビームフォーミングに対応していません。
ルーターはすぐに買い替えるものではないので長く見てコスパが良いのはこのアンテナ4本のものをオススメします。

ソフトバンク光 光BBユニット VS バッファロー Wi-FiルーターWSR-2533DHP 速度比較とレビュー

2016.11.13
バッファローとNECのWi-Fiルーター比較を書いたのでこちらも参考にして下さい。

バッファローとNECの無線LAN Wi-Fiルーターの性能・最安価格比較表

2017.01.09

 

シェアして頂けると励みになります

8 件のコメント

  • BBユニットから有線でps4に繋いでる方は安定してるのにwifiが遅いのをずっと悩んでました。
    BBユニットから線でバッファローと繋げwifiにすればマシになるって事ですよね?

    • け様、コメントありがとうございます。

      PING値はSPEEDTESTサーバーまで接続するのにどれくらい時間がかかったかを示す値なのでPING値は低ければ低いほど良いとされています。

      PING値について記事で触れていなかったので追記しておきます。
      貴重な意見ありがとうございます。

  • 気軽にコメントどうぞ