【2017年版】MacBook Air、MacBookとMacBook Proのライトユーザー向け比較表

現在、MacBook air 13インチ(2015年モデル4GB)を使用中です。
iPhone、iPadのRetinaディスプレイに慣れているのもあってMacBook Airのディスプレイを見ると目が疲れやすいように感じます。

そこで新しいMacBook Pro(Late 2016)13インチのTouch Barなしモデルか少しでも安く持ち運びしやすいMacBook(Early 2016)12インチのどちらにしようか悩んでいるので比較表を作りながらどれを選ぶか決めます。

12月4日にMacBook Pro Retinaディスプレイ 2000/13.3 MLL42J/A [スペースグレイ]をポチった話を最後に追記しています。その時の最安値比較表も載せています。

MacBook Air、MacBookとMacBook Proのライトユーザー向け比較表(2016年版)

私の判断基準であるカラー、ディスプレイ周り、CPU、ストレージ、バッテリー、キーボード、拡張性、サイズ、重さ、価格(税込)を比較します。

カスタマイズなしモデルの比較なのでメモリは全て8GBなので省きます。
ストレージの読み書きのスピードは一部ネットで掲載しているデータを元にざっくり表示しているので目安程度にしてください。
価格は記事作成時点のものです。
MacBook
Air(Early 2016)
MacBook
(Early 2016)
MacBook
Pro(Late 2016)

カラー

シルバー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ローズゴールド
シルバー
スペースグレイ
ディスプレイ
サイズ
(方式)
13.3インチ
(TN)
12インチ
(Retina)
13.3インチ
(Retina)
 解像度 1440×900 2304×1440  2560×1600
 画素密度 127ppi  226ppi  227ppi
 明るさ  300ニト 300ニト 500ニト
色域 標準(sRGB)  標準(sRGB) 広色域(P3)
サイズ
(幅×奥行×高さ cm)
  32.5×22.7×1.7  28.0×19.6×1.31 30.4×21.2×1.49
 重さ  1.35kg  0.97kg  1.37kg
CPU
(Turbo Boost使用時)
Intel Core i5
第5世代
1.6GHz
(2.7GHz)
Intel Core m3
第6世代
1.1GHz
(2.6GHz)
Intel Core i5
第6世代
2.0GHz
(3.1GHz)
ストレージ 128GB
読み書き
およそ1GB/s
 256GB
読み書き
およそ1GB/s
256GB
読み込み2.4GB/s
書き込み1.4GB/s
バッテリー
(ネット閲覧)
 12時間 10時間 10時間
 キーボード  従来シザー バタフライ
第1世代
バタフライ
第2世代
 拡張性 USB 3×2
Thunderbolt 2×1
SDXCカードスロット
USB-C×1 Thunderbolt 3(USB-C)×2
Bluetooth 4.0 4.0 4.2
Apple価格 106,704円 139,104円 160,704円
整備済製品価格 90,720円 117,720円 なし
価格.com
最安価格
91,259円 124,498円
(ゴールド)
137,484円
(スペースグレイ)

それではここから各項目をMacBookとMacBook Proで比較していきます。
一応、MacBook Airも表に残しておきます。

MacBook Air、MacBookとMacBook Proのカラー比較

MacBook
Air(Early 2016)
MacBook
(Early 2016)
MacBook
Pro(Late 2016)

カラー

シルバー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ローズゴールド
シルバー
スペースグレイ

カラーはゴールドが良いのでMacBookに傾いてしまいます。
Twitterなどのネットの声でもローズゴールドやゴールドがあれば即決だったのにという声もちらほらあります。
ただ、色だけで選ぶものではないので各項目と天秤にかける必要があります。

MacBook Air、MacBookとMacBook Proのディスプレイ、サイズ、重さ比較

MacBook
Air(Early 2015)
MacBook
(Early 2016)
MacBook
Pro(Late 2016)
ディスプレイサイズ
(方式)
13.3インチ
(TN)
12インチ
(Retina)
13.3インチ
(Retina)
 解像度 1440×900 2304×1440  2560×1600
 画素密度 127ppi  226ppi  227ppi
 明るさ  300ニト 300ニト 500ニト
色域 標準(sRGB)  標準(sRGB) 広色域(P3)
サイズ
(幅×奥行×高さ cm)
  32.5×22.7×1.7  28.0×19.6×1.31 30.4×21.2×1.49
 重さ  1.35kg  0.97kg  1.37kg

まず、ディスプレイサイズですが13.3インチから12インチに下がるのはちょっとキツいように思えます。
以前、どこかのブログでMacbook air13インチからMacbook12インチに変更したらちょっと作業がしづらくなったと書いていました。
サイズが小さく、1kg未満で軽いMacbookにはかなり優位性を感じますが作業効率を考えると多少、大きく、重くとも13.3インチのMacbook airないしはMacbook Proになってきますね。

Retinaディスプレイが今回の購入のきっかけなのでMacbook Proが良さそうです。
さらに明るさと色域もMacbookより向上しているのでProにかなり傾きます。

MacBook Air、MacBookとMacBook ProのCPU、ストレージ性能比較

MacBook
Air(Early 2016)
MacBook
(Early 2016)
MacBook
Pro(Late 2016)
CPU
(Turbo Boost使用時)
Intel Core i5
第5世代
1.6GHz
(2.7GHz)
Intel Core m3
第6世代
1.1GHz
(2.6GHz)
Intel Core i5
第6世代
2.0GHz
(3.1GHz)
ストレージ 128GB
読み書き
およそ1GB/s
 256GB
読み書き
およそ1GB/s
256GB
読み込み3.1GB/s
書き込み2.1GB/s

CPUに関しては差があるのは分かっていました。
あまり重い作業はしないのでCPU的にはMacBookでも良いかなあと思っていました。
ストレージの書き込み、読み込み性能がこれまで違うのは知らなかったのでMacBook Proに完全に傾いてしまいました。
この時点で色に関してはどうでもよくなってきました。

MacBook Air、MacBookとMacBook Proのバッテリー、キーボード、拡張性、Bluetoothの比較

MacBook
Air(Early 2016)
MacBook
(Early 2016)
MacBook
Pro(Late 2016)
バッテリー
(ネット閲覧)
 12時間 10時間 10時間
 キーボード  従来シザー バタフライ
第1世代
バタフライ
第2世代
 拡張性 USB 3×2
Thunderbolt 2×1
SDXCカードスロット
USB-C×1 Thunderbolt 3(USB-C)×2
Bluetooth 4.0 4.0 4.2

バッテリーは10時間で変わりありません。Touch Bar付きも同じようですが実際にはなしモデルより短いというレビューもあります。

キーボードは2015年のMacBookからバタフライ構造を採用されていますが第1世代の評判が悪かったで躊躇していましたがここで第2世代となって改善されています。
音が大きくなったと問題視されていますが私はカバーをつけるので少し軽減されると思います。

拡張性は旧MacBook Proと比較するとUSB-Cだけになったのでプロの人にはかなりの問題でしょう。
私みたいな文字打ちメインの人には全然問題ないように思えます。

Bluetoothは4.0からより省電力な4.2になっています。
Bluetoothをよく使う私にはメリットが大きいです。

MacBook Air、MacBookとMacBook Proの価格比較

MacBook
Air(Early 2016)
MacBook
(Early 2016)
MacBook
Pro(Late 2016)
Apple価格 106,704円 139,104円 160,704円
整備済製品価格 90,720円 117,720円 なし
価格.com
最安価格
91,259円 124,498円
(ゴールド)
137,484円
(スペースグレイ)

MacBook Airの10万円切る価格は初めてMacを持つ人には魅力でしょう。
私も現在使用中のMacBook AirはMacってどんな感じ?というところから、安いという理由だけで購入しました。今となってはRetina対応ではないのでしんどい部分はありますが当初は十分で費用対効果は抜群でした。

MacBookは現在、整備済製品があるので価格.comの最安より安く購入できます。
それでも現在MacBook Proはかなり値がこなれてきて整備品MacBookと比べても2万円ほどの差しかありません。価格が下がるのはカスタマイズなしのいいところですね。
この年末年始のセールなどを狙えば実質もう少し安くなる可能性もあるので性能も加味するとそこまで高いとは思えなくなってきたのでMacBook Proを買うことを決めました。

MacBook Pro(Late 2016) の不具合情報

現在、Macbook Pro(Late 2016)で報告されている不具合も購入決定要因となり得るのでgori.meのgoriさんの記事を元にこのまま購入すべきか待つべきか判断していきます。

「MacBook Pro (Late 2016)」にGPUの不具合が発覚!画面のちらつき、突然のクラッシュなどが報告される

「MacBook Pro (Late 2016)」にGPUの不具合が発覚!画面のちらつき、突然のクラッシュなどが報告されるで報告されている台数のアンケートが掲載されていますが13インチのTouch Barなしモデルは発生数が比較的少ないので気になりますが踏みとどまるまではいかないです。
iPhone ManiaのMacBook Pro、やはり画面表示に異常~原因は他社のソフトウェアかによると他社のソフトウェアが原因かもしれないとのことです。

「MacBook Pro (Late 2016)」、3本指ドラッグが正常に動作しない不具合が多数報告される

「MacBook Pro (Late 2016)」、3本指ドラッグが正常に動作しない不具合が多数報告されるでは13インチ、15インチ、モデル関係なく全体的に報告されているようです。
私は3本指ドラッグの使用頻度はそれほどないので気にしません。

新型「MacBook Pro」、Boot CampでWindows動作時にポップノイズが発生か?!スピーカー故障の原因にも

新型「MacBook Pro」、Boot CampでWindows動作時にポップノイズが発生か?!スピーカー故障の原因にもではこれもインチ、モデル関係なく報告されているようです。
私はBoot Campを使用しないので気にしません。

「MacBook Pro (Late 2016)」、Time Machineバックアップ作成時にクラッシュ・フリーズする不具合

「MacBook Pro (Late 2016)」、Time Machineバックアップ作成時にクラッシュ・フリーズする不具合
これもモデル関係なしで起きているようです。
私はTime Machineを使わないので気にしません。

MacBookとMacBook Proのメリット

MacBookのメリット

  • 小さい、軽い(手軽に持ち運びができる)
  • ゴールド、ローズゴールドのカラーがある
  • 2万円ほど安い

MacBook Proのメリット

  • ディスプレイサイズが大きい(作業効率が高い)
  • 明るく、色域が広い(綺麗に見える)
  • CPU、ストレージの性能が良い
  • キーボードが改善されている
  • USB-Cポートが1つ多い
  • より省電力なBluetooth4.2対応

こう比べてMacBook ProにはMacBook + 2万円以上の価値があると思えたのでMacBook Proを購入することを決めました。

ネットサーフィンの段階ではMacBookでも良いかなあと思っていましたが詳細の項目をまとめてみてMacBookと比較するとMacBook Proを選んでおいた方が間違いないと思えました。
不具合の件に関してはGPUの不具合だけが気になりましたがメリットを知ってしまうとその時はその時だと思ってしまいます。

また、現在、円安傾向なので値上げまでいかなくてもこれ以上値下げされることはないだろうということもあって次の楽天のスーパーセールYahoo!ショッピングのプレミアム会員ポイント15倍のどちらか実質価格が安い方を購入します。
楽天、ヤフーショッピングを間に入れることで様々なトラブル回避が可能です。
(後日、詳しい記事を書きます)
おそらくヤフーショッピングが安くなりそうな予感がしますが購入したらこの記事で価格も含めて報告したいと思います。

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2000/13.3 MLL42J/A [スペースグレイ]をポチった話

12月4日に価格.com、フリマアプリ(ラクマ、メルカリ)、アマゾン、楽天とヤフーの実質最安値を比較して購入したのでその時の比較表を載せておきます。
メルカリは高かったのでラクマだけ載せています。
ヤフーと楽天のポイントは買いまわり10倍をフルに活用(上限10000ポイント)し、他の商品分がざっくり2000ポイントだったので通常ポイント+8000ポイントとなっています。
もちろん全て新品未開封です。

各リンクは現在の最安値ページなので活用してください。
価格 ポイント 実質価格
Apple 160,704円
価格.com 136,900円
ラクマ 135,000円
アマゾン 148,500円
楽天 150,399円 17,054 133,345円
ヤフー 147,000円 22,410 124,590円

ヤフーは楽天よりも安く、ポイントが多かったのでダントツに実質価格が安くなりました。
ポイント内訳は

  • ストアポイント1470
  • ヤフーカード利用特典1470
  • ヤフープレミアム5倍 5000(上限)
  • 期間限定ヤフープレミアム5倍 5000(上限)
  • 買いまわりポイント8000
  • バリューコマース経由1%セルフバック1470

ヤフープレミアム期間限定の企画は上限はありますがかなりお得でした。

実はアマゾンの最安値のお店と私がヤフーで購入したお店は同じです。
同じ店でも出店しているところが違うとこんなにも違います。
ちなみに円安の影響を受けてなのか最安値が値上がり傾向に転換していたのでタイミングは良かったと思います。

ヤフープレミアム限定5倍増は20日までなので大きな買い物を検討している人は1ヶ月(月額税込498円)だけでも入る価値は大アリです。

Apple製品をどこで買おうか悩んでいる人向けの記事を書きました。

Apple製品 MacBook、iMac、iPadはどこで買うのが安全でお得?最安価格比較表

2016.12.05

シェアして頂けると励みになります

2 件のコメント

  • うぉー!!

    まさに知りたかったことが詰まっていてどこよりも参考になりました!

    ありがとうございます!

    • ちーちく様、コメントありがとうございます。

      ライトユーザー向けのまとめた記事がなかったので書いてみましたが早速参考にして頂ける方がいて良かったです。

  • 気軽にコメントどうぞ