車載用空気清浄機 シャープ プラズマクラスターイオン発生機 IG-HC15とIG-GC15の違い 性能と料金比較

2016年ベストバイ 買って良かったおすすめできる商品でシャープの車載用プラズマクラスター発生機を掲載しました。
購入時はちゃんと調べずにタイムセールの勢いでデザインと色だけで購入したのですが新商品が既に出ていて性能がぐっとアップしていていたことに気づきショックでしたので改めて比較してどれだけアホなことをしていたのか調べて見たいと思います。

IG-HC15(新)とIG-GC15(旧)の性能・消費電力・静音性・料金比較


IG-HC15  IG-GC15 © 2017 SHARP CORPORATION

まず、全ての項目の比較表を見ていきます。

 1/8 IG-HC15(新) IG-GC15(旧)
カラー 黒・赤・白 黒・赤・金
イオン濃度
(ターボ標準比)
3倍 2倍
消臭スピード
(ターボ標準比)
2倍 記載なし
消費電力(W) ターボ:1.9
標準:0.6
弱:0.5
ターボ:3.8
標準:1.9
弱:1.2
静音性(dB) ターボ:36
標準:23
弱:19
ターボ:36
標準:29
弱:23
アマゾン 7,608 6,280円
楽天 8,370円 6,350円
ヤフー 8,280円 6,150円

IG-HC15(新)とIG-GC15(旧)の性能比較

IG-HC15(新) IG-GC15(旧)
イオン濃度
(ターボ標準比)
3倍 2倍
消臭スピード
(ターボ標準比)
2倍 記載なし

この性能の差は後ろだけに1つだけあった吸い込み口を左右2つにしたことで可能となったと思われます。

© 2017 SHARP CORPORATION

IG-HC15(新)とIG-GC15(旧)の消費電力比較

IG-HC15(新) IG-GC15(旧)
消費電力(W) ターボ:1.9
標準:0.6
弱:0.5
ターボ:3.8
標準:1.9
弱:1.2

例えば、外付けカーナビのゴリラは消費電力が7.5Wなので比べるとあまり気にしなくても良いのかなと思ってしまいます。
しかし、カーナビと違い、空気清浄機は車に乗っている間はずっとつけている人がほとんどだと思うので半分以上も消費電力が改善されているのはありがたいです。

これも先ほど画像にある効率よく吸い込み、吐き出す構造にしたことによりなし得たものでしょう。

IG-HC15(新)とIG-GC15(旧)の静音性比較

IG-HC15(新) IG-GC15(旧)
静音性(dB) ターボ:36
標準:23
弱:19
ターボ:36
標準:29
弱:23

静音性も消費電力と同じ原理で構造を改善したことでスムーズに空気が流れることで音も静かになっていると思われます。

標準での数値の差6dBで、多いのか少ないのかよくわからないと思いますが旧機種(IG-GC15)の弱と同じと考えると静かだとわかります。
旧機種の標準と弱を切り替えて聴き比べると、

  • 標準:ちょっとうるさいけど気にしなければ我慢できる程度
  • 弱:全然気にならない

と明らかに違うので新機種(IG-HC15)は良いなあと思ってしまいますね。

IG-HC15(新)とIG-GC15(旧)の料金比較

下表は各ショップの最安値リンクを貼り付けているのでリンク先で現在の最安値を知ることができます。

全て黒色です。新機種の他の色(白、赤)が欲しい人は一番下の商品リンクから検索してください。
ちなみに記事作成時点では黒が最安でした。
 1/8 IG-HC15(新) IG-GC15(旧)
アマゾン 7,608 6,280円
楽天 8,370円 6,350円
ヤフー 8,280円 6,150円

新機種(IG-HC15)と旧機種(IG-GC15)の最安値の差額は1500円ほどで、ポイントなど加味すると2000円ほどの差がありますがこれまで性能・消費電力・静音性を比較した上ではこの2000円の差は個人的にはそれほど高く感じません。

こういったものは壊れるまで使う人がほとんどだと思います。5年近くは使うのではないでしょうか。

性能が良く、消費電力も少なく、静かな新機種をお勧めします。

はなざき
ああ、ちゃんと調べて買っておくんだったなあ。

シェアして頂けると励みになります

気軽にコメントどうぞ