マットレスのカビの原因と対策 おすすめ除湿シート4種類の性能と最安価格比較

先日マットレスを見ると

黒い点々・・・カビ!?

まだマットレスまでには侵食していなかったですがカバーにカビがついていました。
調べたところ、マットレスをフローリングに直に敷くのはご法度のようです。

販売店にも聞きましたが前例もあるらしく、購入時に説明されていなかった旨を伝えるとカバーの交換と対応策を無償でして頂きました。ここでは私が販売店に聞いた情報をまとめてみます。

マットレスにカビができる原因

カビの根本の原因は湿気(湿度が高い)なのですがどのような場合にカビが起きやすいのか紹介します。

  • マットレスをフローリングに直敷き(今回の私のパターン)
    特に冬はフローリングとマットレスの間の温度差によりマットレスに結露が発生する
  • マットレスを定期的にあげていない
    冬でなくとも体から放出される汗や湿気がこもる
  • お風呂の側が寝室
    寝室にお風呂の湿気が入ってきて湿度が高くなる
  • 家自体が湿気が多い
    家が川・海の側、日差しが少なく日陰が多いなど家自体が湿気が多い

マットレスにカビができなくするための対策

間取りや家の立地など対応できない原因もあったりしますが下記の対策をすればほとんどの人がカビになりにくいと言われているそうです。

  • マットレスを定期的(毎日、最低でも1週間に1回)にあげる
    湿度の高い梅雨や結露のできる冬は特にスパンを短くするのが良いでしょう。
  • すのこの上にマットレスを置く
    すのこも密着する部分があるので過信せずフローリングよりマシという程度の認識でいいと思います。
  • マットレスとフローリングの間に除湿シートを挟む
    除湿シートもピンキリですがある程度のものを挟むと絶大の効果があります。

私は毎日マットレスをあげていてもカビが発生したので追加対策として除湿シートを無償で頂きました。

おすすめ除湿シート素材4種類の性能と最安価格比較

除湿シートと言ってもピンキリですが基準は以下の2つがあります。

  • 素材
    シリカゲル・高吸水性繊維(SAF)・ベルオアシス・モイスファインEXと順に性能が良くなります。
  • その素材の含有率
    いくらいい素材を使っていても含有率が少なければ意味がありません。
    高い素材でも安い理由は含有率にあるので要チェックです。

シリカゲル・高吸水性繊維(SAF)・ベルオアシス・モイスファインEXの性能の違い

素材にはシリカゲル・高吸水性繊維(SAF)・ベルオアシス・モイストファインEXの4種類がありますがどれくらいの性能差があるのか下表にまとめています。

SAFの吸湿性は公式サイトの実験結果から算出しています。
楽天の販売店ではシリカゲルの3倍以上と謳っていますが本当にそれほどあるなら公式サイトでもそう謳うはずなので素材以外の要因(含有率や比較対象のものが低品質など)もあるのだろうと思われます。
しかし、SAFは放湿性がシリカゲルより1.7倍ほど優れている点は特筆すべき点です。
モイスファインEXのみ公式サイトにないのでドライウェルプラスのアマゾン商品説明ページをリンクにしています。
シリカゲル 高吸水性繊維(SAF) ベルオアシス モイストファインEX
吸湿性
(シリカゲル基準)
1倍 1.2倍 2倍 2〜3倍
消臭 アンモニア
イソ吉草酸
酢酸
アンモニア
イソ吉草酸
酢酸
アンモニア
イソ吉草酸
酢酸
アンモニア
イソ吉草酸
酢酸
ノネナール(加齢臭)
抗菌性
防カビ性
× × ×
洗濯可否 × × ×

モイストファインEXを選べば間違いなさそうですが気になる価格を見ていきたいと思います。

おすすめ除湿シート4種類の最安価格比較

私が何故、西川をオススメするのか、それは素材の含有率が一番高いからです。
モイストファイEXでも少し安いなあと思うものは含有率を見ると20%や30%のものです。
西川のドライウェルプラスという商品は含有率が40%なので早々買い換えるものではないのでせっかく買うなら含有率を高いのがいいだろうと思うからです。

下表は先ほどの性能比較表に商品名と最安価格(シングル)を追加したものを載せています。
下表の価格のリンクは最安値リンクなので現在の最安値を確認することができますので活用してください。
商品名 からっと寝
(西川)
強力除湿シート
(無名メーカー)
快眠ドライ
(帝人)
 ドライウェルプラス
(西川)
素材
(含有率)
シリカゲル 高吸水性繊維(SAF)(30%)
ベルオアシス
(20%)
モイスファインEX
(40%)
吸湿性
(シリカゲル基準)
1倍 1.2倍 2倍 2〜3倍
消臭 アンモニア
イソ吉草酸
酢酸
アンモニア
イソ吉草酸
酢酸
アンモニア
イソ吉草酸
酢酸
アンモニア
イソ吉草酸
酢酸
ノネナール(加齢臭)
抗菌性
防カビ性
× × ×
洗濯可否 × × ×
Amazon 4,136  2,580 3,700 10,584
楽天 3,978 2,736
(送料756円込)
3,672 8,598
ヤフー 3,980 2,736
(送料756円込)
4,630 8,467

価格はそれなりにしますが間違いがないのは西川のドライウェルプラスです。
含有率も40%と高く、抗菌・防カビもあり、加齢臭のノネナールまで消臭してくれるので加齢臭が気になる人にもおすすめです。
また、洗濯ができ清潔に保つことができるので長い目で見るとコスパが良い商品です。

とりあえず除湿シートを使ってみたい人には安価だけど性能はシリカゲルよりも優れている強力除湿シートがオススメです。

はなざき
ちなみに私が販売店から無償で頂いたのはシリカゲルのからっと寝でした。
今のところ、問題はなさそうですがこれでダメな時はドライウェルプラスを購入します。

シェアして頂けると励みになります

気軽にコメントどうぞ