開催中のセールをチェック!

Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較

beats-powerbeats3-beatsx-airpods Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較

BeatsXが本日発売されましたね。
私は現在、Beats Solo3 WirelessヘッドフォンをMac,iPad,iPhoneで使用しているのですがちょっとした外出時や暑く蒸れやすい夏などにイヤホンが必要になるため、BeatsのPowerbeats3BeatsX、AppleのAirPodsを比較してどれを買うか決めたいと思います。

今使っているBeats Solo3 WirelessヘッドフォンもW1チップを搭載していて、Mac,iPad,iPhoneへの接続の切り替えが便利だからこれらW1チップ搭載しているイヤホンを購入の候補に挙げています。

Beats Powerbeats3の性能とレビュー

Powerbeats3-Wireless-e1486770821318 Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較
  • Class 1 Bluetooth
  • バッテリー最長12時間
  • Fast Fuel(5分の充電で1時間使える)
  • 耐汗・防沫機能
  • イヤーフック
  • RemoteTalk(通話・音楽のコントロールとSiri)
  • デュアルドライバ音響
  • 充電端子MicroUSB

ズレにくいイヤーフック、バッテリー最長12時間、デュアルドライバ音響というのが比較ポイントですね。
イヤーフックはどうなんだろうと思い、レビューを見てみました。

イヤーフックの形状が私には合わないのか、使い始めてまだ日が浅いからなのかわかりませんが、1時間程度装着していると耳が痛くなってしまいます。また、頭の後ろに回すケーブルが微妙に長く、アジャスターで長さを調節しないとスーツの襟に引っかかってしまい、横を向くのに難儀します。
あくまでもワークアウト用にデザインされた製品であり、タウンユースには不向きだということを購入して改めて知りました。

音質も充分!つけ心地も快適です。自分でフックのところを調節できるので
うまく調節したらもう本当に快適です。

スポーツ用ですがそんなにゴツいわけでもなく、主張もしないので
スーツや普段着にも合います。

イヤーフックがもたらすフィット感には驚きました。通常のカナル型のように耳栓部分だけではない本体の形もフィット感に一役かっているのでしょう。長時間着けていても疲れることのない軽さも嬉しい誤算でした。

個人差はあるかも知れませんが、イヤーフックの形状が耳にとてもフィットし、とても軽量なので激しいワークアウトでも外れたりする心配はなさそうです。ケーブルはやや硬めなので、着用している服によっては引っ掛かりが気になるかも知れません。この辺りはやはりスポーツ用なのかなと感じました。

概ねイヤーフックのレビューは良いですね。着る服によっては合わないようですがこの辺、私は大丈夫そうです。

BeatsXの性能とレビュー

Powerbeats3-Wireless-e1486770821318 Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較
  • Class 1 Bluetooth
  • バッテリー最長8時間
  • Fast Fuel(5分の充電で2時間使える)
  • Flex-Formケーブル
  • RemoteTalk(通話・音楽のコントロールとSiri)
  • 充電端子ライトニング

シンプルなのが良いですがバッテリーが最長8時間はちょっと充電を少し気にしてしまう可能性高いですね。
今のsolo3が40時間で5分の1になるということなのでちょっとストレスかもしれません。

Powerbeats3と比べると少しケーブルが長いのも気になってしまいます。

やはり音質があまり良くないのとケーブルが長くて邪魔という声がちらほらあります。

Apple AirPodsの性能とレビュー

Powerbeats3-Wireless-e1486770821318 Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較
  • Class 2 Bluetooth
  • バッテリー5時間 充電器ケース24時間
  • 15分の充電で3時間使える
  • 完全なワイヤレス
  • 通話・音楽のコントロール不可(Siriでは可能)
  • 耳から外すと自動オフ、耳につけると自動オン
  • 充電端子ライトニング

デザインは好みがあるとは思いますが、気になるのはClass2、単独のバッテリーが5時間、音量の上げ下げがSiriでしかできないという点が気になります。

少し、何かが当たるだけで落ちる点もストレスになるかなと思います。
下記はレビューの一部です。

音質的には、私の場合イマイチ耳穴にはまりきれないこともあって、高音部ののびが弱いように感じましたが、1週間使っているうちに、エイジングが進んだのか、耳が慣れたのか、それなりに良い音質に感じられるようになりました。完全密閉型でないせいか、それなりの音場の広がり感もあります。唯一の弱みは、音量のコントロールボタンがついていないこと。

冬場はマフラーやコート、ネックウオーマーなど利用するのでそれらが耳に干渉してAirPodsが外れます、というか軽いので飛んでいきます(笑)

Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・価格比較表

比較しやすいように公式価格も税込み表記にしています。
各価格のリンクは最安価格リンクなので現在の最安値を確認するのに活用ください。
2017/2/11 Powerbeats3 BeatsX AirPods
Bluetooth Class1 Class1 Class2
バッテリー 12時間 8時間 5時間
(ケース24時間)
音量調節
再生トラック切替

(Siriで可)
充電端子 MicroUSB ライトニング ライトニング
発送 即日 6週間 6週間
公式価格 21,384 15,984 18,144
Amazon 19,428 29,800 27,900
楽天 19,800 15,984 31,500
ヤフー Powerbeats3-Wireless-e1486770821318 Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較19,800 Powerbeats3-Wireless-e1486770821318 Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較15,984 Powerbeats3-Wireless-e1486770821318 Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較29,399
Powerbeats3-Wireless-e1486770821318 Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較
はなざき
私はイヤーフックとMicroUSB充電が気にならないのでバッテリー持ちと音質が良く、即入手可能でポイント含めた実質価格がBeatsX(公式価格)と差のないPowerbeats3が良いように思えてきました。
好みのところがあるので参考程度にしてください。
beats-powerbeats3-beatsx-airpods-356x213 Beats Powerbeats3 BeatsX AirPodsの性能・最安価格比較

シェアして頂けると励みになります

気軽にコメントどうぞ