買って失敗のApple Watchと買って正解の活動量計 Withings Goのレビュー

Withings-Go-2-e1486430573228 買って失敗のApple Watchと買って正解の活動量計 Withings Goのレビュー

昨年、Apple Watch series 1が発売して早々に購入して4ヶ月ほど使用してきましたが自分が求めていたものとは違うなと判断して売却しました。自分が何を求めていたのかわかったというのが正しいかも。

ここではそのApple Watchのレビューと新たに買った活動量計 Withings Goのレビューを書いていきます。

Apple Watchに求めていたもの

当初、Apple Watchを購入したメインの目的は以下の通りです。

  • 活動量計
  • 座りっぱなし予防

後は

  • iPhoneの通知が腕で見られる
  • アプリの簡単な操作ができる
  • MacBookのロックが解除できる

これらの機能はあったら便利かなあという程度で購入しました。
一応その他のウェアラブルデバイスも検討材料に入れていたのですがMacBook,iPad,iPhoneを持っているのでウェアラブルもAppleで良いだろうという安易な考えがほとんどだったかもしれません。

買って失敗のApple Watchのレビュー

  • 活動量計
    アクティビティ(カロリー、1時間毎にどれくらい立ったか、エクササイズの時間)を測ることができますが目標にしづらかったです。
  • 座りっぱなし予防
    1時間毎の通知も最初は気にして立つようにしましたがだんだん慣れてきて立つこともなくなり、通知が鬱陶しくなってきました。
  • iPhoneの通知が腕で見られる
    腕の通知は気付きやすいと思ったが見落としてしまうこともありました。
  • アプリの簡単な操作ができる
    本当に簡単な操作しかできないですしiPhoneを机の上に置いていることが多いのでiPhoneで操作する方が簡単です。
  • MacBookのロックが解除できる
    あったら少し便利だけどなくても全然大丈夫です。

こんな感じで求めていたものが自分にはそれほど必要がないことがわかりました。

そして1番のネックが

電池がすぐなる!

私は色々と節電の設定に変えていましたがそれでも3日ぐらいで切れてしまいます。
それほど必要性を感じなくなってからは充電忘れが多発し、1日眠っていることも多くなりました。
そしてこのまま使わずに眠らせておくのはもったいないので売ることを決意しました。

売ると決めてからは何かに解放された気持ちでした。
おそらく電池切れを気にすること、充電をすることがストレスになっていたのだと思います。
本当に電池持ちが重要だと思い知らされました。

買って正解の活動量計 Withings Goのレビュー

Withings-Go-e1486429967971 買って失敗のApple Watchと買って正解の活動量計 Withings Goのレビュー

Apple Watchを売ってすぐに活動量計 Withings Goを購入しました。

Withings-Go-e1486429967971 買って失敗のApple Watchと買って正解の活動量計 Withings Goのレビュー

この活動量計 Withings Goは

  • 歩数計
  • どれくらい走ったか、泳いだか
  • 睡眠計
  • 簡易な時計
  • 防水(5気圧)

これらの機能が備わっていてボタン電池式で最長8ヶ月使える商品です。
今回はApple Watchの失敗を踏まえた上で歩数計、睡眠計、電池持ちに期待して購入しました。

では活動量計 Withings Goの特徴や実際使ってみてのレビューは以下の通りです。

  • 歩数計
    個人的にカロリーという目標にしにくい指標よりも歩数という指標はかなり目標にしやすいです。
    また、画像にある通り、直感的にどれくらい歩いたか、後どれくらい歩けば良いのかがわかります。
    1日1万歩を目標にしているのですが、後少しだからちょっと歩いてくるかと思えるようになりました。
    直感的にわかる これ重要です。
  • 睡眠計
    おそらく腕の動きで計測しているので正確性には欠けるとは思いますが大体の睡眠時間、浅い睡眠、深い睡眠の傾向がわかります。私の場合、あまり歩かなかった日は深い睡眠が少ないこともわかり、より積極的に歩くようになりました。
  • 電池持ち
    Apple Watchで最もストレスだった電池持ちですが最長8ヶ月は凄いです。
    防水で充電しなくて良いので外す必要がなく、つけ忘れがないですし、軽いので楽です。
    ※実際どれくらい持ったかは追記します。
  • アップデートされた
    最初にアプリ経由でiPhoneと同期するのですがその時に端末のアップデートがされたことに驚きました。
    こういった簡易なウェアラブルはアップデートするという概念がないのかと思い込んでいましたがあるんですね。
  • アプリが見やすい
    いくら端末が使いやすくてもアプリが見にくかったら継続利用しにくいと思うのですが画像にある通り、直感的で見やすいです。
  • 体重計のデータと連携できる
    私はまだ購入してないですが同じメーカーの体重計を買えば、Wi-Fi、Bluetooth経由で管理してくれて同じアプリで推移が見れます。

こんな感じで買って正解でした。

ちなみに最安価格比較は下表のようになっていました。

アマゾン 楽天 ヤフー
6,175 6,793 Withings-Go-e1486429967971 買って失敗のApple Watchと買って正解の活動量計 Withings Goのレビュー6,793
Withings-Go-2-486x290 買って失敗のApple Watchと買って正解の活動量計 Withings Goのレビュー

シェアして頂けると励みになります

気軽にコメントどうぞ