開催中のセールをチェック!

Anker PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0とPowerPort 5の充電速度比較

anker-powerport-speed-5-powerport-5 Anker PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0とPowerPort 5の充電速度比較

先日の記事、Anker PowerPort Speed 5とiPhoneとiPad純正アダプタの充電速度比較で書いた通り、Anker(アンカー)のPowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0にはPowerIQが搭載されていませんでしたので返品してQuick Chargeのない700円安いPowerPort 5を購入しました。
電圧、電流、充電量を測定すると驚く結果になったので記事にしてみました。

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0とPowerPort 5の違いは?

まず、結果の前にPowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0とPowerPort 5の違いをまとめてみます。

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0 PowerPort 5
ポート数 Quick Charge 3.0×2
PowerIQ×3
PowerIQ×5
サイズ 102 × 75 × 28 mm 90 x 57 x 29mm
重さ 205g 235g
特別機能 サージ保護
温度管理
電子回路のショート防止
サージ保護
温度管理
自動回復※1
アマゾン
価格
3,299円 2,599円

※1 保護機能が作動した場合でも、自動的に正常状態へと戻り、ポートが再度利用可能になります。

こう比べるとどちらが絶対に良い!とは言いきれないです。
Anker PowerPort Speed 5とiPhoneとiPad純正アダプタの充電速度比較でも書きましたが

  • Quick Charge対応機器を持っている人はPowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0
  • Quick Charge対応機器を持っていない人はPowerPort 5

で良いでしょう。

Quick Charge対応機種かどうかはサンワサプライのQuick Charge対応スマートフォン、タブレット対応表で綺麗にまとめられています。

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0とPowerPort 5のアマゾンレビュー比較

PowerPort 5の方が早く発売していてレビュー数はその分多いので全体の比率でみていきたいと思います。
あくまでも記事作成時(2016年11月28日時点)のものです。

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0 PowerPort 5
レビュー総数 39 164
星5 69.2%
(27)
73.8%
(121)
星4 17.9%
(7)
15.9%
(26)
星3 2.6%
(1)
3.7%
(6)
星2 2.6%
(1)
1.8%
(3)
星1 7.7%
(3)
4.9%
(8)

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0の低評価レビューはQuick ChargeとPowerIQなどの充電速度についての評価でした。

PowerPort 5の低評価レビューは充電ポートが反応しなくなったというものが多いです。
この現象はPowerPort 5に付いている自動回復機能が何かしらの悪さをして起きているのかもしれません。
(PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0ではその機能が明記されていません。)
接続しているケーブルを全て外し、電源を切り30分放置すると直るとカスタマーサポートから言われたというレビューがいくつもあります。

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0は発売されたのが2016年9月なのでここからどうレビューが動くのか気になるところですね。
最近、Anker含めメーカー各社(中国系が多い印象)はアマゾンのレビューに低評価がつかないように、ついても評価を上げてもらえるように様々な取り組みをしているようです。
(別記事で詳しく書きます。)

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0とPowerPort 5の電圧、電流、充電速度比較

USB電流計を使って電圧、電流、10分後の充電量を測定しました。
スマホがiPhone7 Plus、ケーブルがiPhone純正という条件で測定しています。

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0 PowerPort 5
電圧(V) 5.23 5.15
電流(A) 1.14
(1.28~1.04)
1.47
(1.71~1.47)
充電量 202mAh 240mAh

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0が不具合品なのかと思ってしまうほどの差が出てしまいました。
充電完了までの速度も体感的にもPowerPort 5の方が早いです。

まとめ

旧型のPowerPort 5の方が早いという驚く結果になってしまいました。
PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0を返品するのが面倒だなあと思って少し躊躇していましたがPowerPort 5に変えて本当に良かったです。
今回の結果はあくまでも私の環境下のものです。個体差関係なくこの傾向であるならスマホ、タブレットなどがQuick Charge非対応の人は確実にPowerPort 5を選ぶべきですね。

anker-powerport-speed-5-powerport-5-356x213 Anker PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0とPowerPort 5の充電速度比較

シェアして頂けると励みになります

気軽にコメントどうぞ