USB-Cケーブル内蔵型モバイルバッテリー Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableのメリット・デメリット

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable

お得な乗り換え期間中!今月中にMNP希望の方はお急ぎ下さい。

アンカーは初のUSB-Cケーブル内蔵型モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable」の販売を開始しました。

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableとは?

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableは

  • USB Power Deliveryに対応したモバイルバッテリー
    18Wでフルスピード充電可能
    入力もUSB Power Deliveryに対応
    約4時間20分でバッテリー本体を充電可能
  • USB-Cケーブルを内蔵
  • 容量は10,000mAh

という特徴があります。

ここで10000mAhクラスのアンカーPD対応モバイルバッテリーと比較したいと思います。

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableと10000クラスPD対応モバイルバッテリーとの比較

PowerCore Slim10000PD PowerCore 10000PDRedux
PowerCore
10000 PD
Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable
画像 Anker PowerCore Slim 10000 PD Anker PowerCore 10000 PD Redux Anker(アンカー )モバイルバッテリー PowerCore 10000 PD Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable
容量 10000mAh 10000mAh 10000mAh 10000mAh
出力 PD 18W
USB 5V/2.4A
総18W
PD 18W
USB 5V/2.4A
総18W
PD 18W
USB 5V/2A
総28W
PD 18W
入力 PD 18W PD 18W PD 18W PD 18W
ポート数 PD×1
PowerIQ×1
PD×1
PowerIQ×1
PD×1
PowerIQ×1
PD×1
サイズ
(mm)
149x68x14 106x52x25 114x52x25 145×66.5×15
重さ 212g 192g 192g 198g
カラー ブラック ブラック ブラック ブラック
特別
機能
PD
低電流
PD
低電流
PD
低電流
PD
amazon 3999 4299 4599 3799
楽天 4599 3599
ヤフー 4599

ケーブル付きですがポートは1つだけという構成のため他機種より価格が安くなってますね。
珍しく楽天の方が安くなっていますがそのうち修正が入るかもしれませんね。
ケーブルが6cmと短いのでかなり近づけて充電する必要があります。

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableの充電

スリム型なので重ねての充電方法が基本になるかと思います。

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableの重ねて充電

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableのメリット・デメリット

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableのメリットは

  • ケーブルが内蔵型なので別途ケーブルを持ち運ぶ必要がない
  • スリム型なので重ねて充電が可能
  • 価格が安い

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableのデメリットは

  • ケーブルが壊れたら終了
  • ケーブルが6cmと短い
  • ポートが1つだけ
  • 低電流機能がついてない

という感じでしょうか。内蔵型はメリット・デメリットがはっきりしているのでこの辺を考慮して購入すると良いかと思います。

全モバイルバッテリーの比較表はこちら→Anker(アンカー) おすすめモバイルバッテリー性能・最安価格比較表

気軽にコメントどうぞ

メーカー