Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!

anker-charger-desk-top Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!

Anker(アンカー) モバイルバッテリー比較表で自分に最適なものを選ぼう!でモバイルバッテリーの比較をしましたがここではAnkerの充電器PowerPortを整理したいと思います。

Anker(アンカー) の充電器は大きく分けて以下の3種類あります。

  • USB急速充電器(卓上式)
    ポート数が5,6,10と多いので充電端末が多い人やリビングで家族と利用するのに最適
  • USB急速充電器(壁挿し)
    ポート数が1,2,3,4、躯体が小さいので持ち運びにも便利
  • ワイヤレス充電器
    ケーブルレスは楽だがiPhoneは5Wと充電速度が遅いのがネック

モバイルバッテリーと同様に種類が多いので比較することで選びやすくなるかと思います。
(充電器もモバイルバッテリーと同様に18ヶ月間の保証があります。)

Anker PowerPortとiPhone純正充電器の充電速度比較

まず初めにiPhone純正の充電器と比較してどれくらい充電速度が速いか紹介します。

下表はこれらの記事で測定した時の数値です。
iPhone7 Plus、ケーブルがiPhone純正という条件で10分間測定しています。
電流の値は微増減されていた中でもよく表示された値を書いています。

PowerPort 5iPhone純正
電圧(V)5.155.03
電流(A)1.47
(1.71~1.47)
0.95
(1.01~0.75)
充電量240mAh150mAh

Ankerの充電器はiPhone純正の1.6倍の速度で充電されていることになります。

AnkerとiPhone純正ライトニングケーブルの充電速度比較

純正ケーブルをAnkerのケーブルに変えるとさらに充電速度が速くなります。

下表はこの記事で測定した時の数値です。
iPhone7 Plus、充電器はAnker PowerPort 5という条件で10分間測定しています。

Anker
PowerLine+
iPhone純正
電圧(V)5.155.15〜5.13
電流(A)1.88
(2.00~1.82)
1.30
(1.44~1.24)
充電量315mAh218mAh

ですのでAnkerの充電器やモバイルバッテリーを購入する時は充電ケーブルも同時に購入することをおすすめします。以下の3つの中から選んでおけば大丈夫です。どう違うかはケーブル比較記事を読んで下さい。

コスパの良いPowerLine Ⅱ

長い目で見るとコスパ最強のPowerLine+Ⅱ

Andorid、MacBookなどのUSB-C対応機種ユーザーはPD対応PowerLine Ⅱ USB-C & USB-A 3.1(ホワイト・ブラック)

Anker(アンカー) PowerPort USB急速充電器(卓上式)

419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!

卓上式はポート数が5,6,10個あります。
ポート数別に分けるよりQuick Charge(高速充電)の有無で分けた方が選びやすいのでQuick Charge(高速充電)の有無で比較表を作ります。

PowerIQは最大12WですがQuick Charge3.0は最大18Wなので1.5倍速く充電が出来ます。
iPhone,iPadはQuick Chargeに対応していないのでiPhone,iPadユーザーはQuick Charge非対応のものを選んで下さい。

iPhone,iPadをQuick Chargeのポートに挿すと通常のポートよりも充電速度が遅くなります。

Quick Charge非対応USB急速充電器(卓上式)

PowerPort
I PD
PowerPort
5
PowerPort
6 Lite
PowerPort
6
PowerPort
10
画像419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!
ポート数PD×1
PowerIQ×4
PowerIQ×5PowerIQ×3
USB×3
PowerIQ×6PowerIQ×10
出力PD30W
5V/2.4A
5V/2.4A5V/2.4A
5V/1A
5V/2.4A5V/2.4A
総ワット60W40W30W60W60W
サイズ(mm)103x78x2890x57x2999×70×2799×70×26112x68x27
重さ213g235g155g190 g390g
白・黒白・黒白・黒
 Amazon3499 2599 209932993799 
  • PowerPort I PD
    Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryの後継機改良モデルです。
    +シリーズではなくなっているので素材が変わり軽くかつ安くなっています。
    PD対応なのでMacbookなども充電できます。別途高速充電ケーブルが必要ですが高速充電対応のiPhone8/Plus/Xも高速で充電出来ます。
  • PowerPort 5
    私も使用していますが5つで足りるならこれで良いでしょう。
  • PowerPort 6 Lite
    3ポートだけPowerIQです。6ポートで30Wしかないので充電端末によっては 6台同時充電できない場合があるので注意が必要です。
  • PowerPort 6
    これかPowerPort5を選べば間違いないかと思います。
  • PowerPort 10
    家族で同時に充電したり充電端末が多い人向けです。

これらの中では以下の4つのどれかを選べば間違いはないかと思います。

コスパの良いPowerPort 5またはPowerPort 6

同時に充電する端末が多い人向けのPowerPort 10

ノートパソコンも充電できるPD対応のPowerPort I PD

Quick Charge対応USB急速充電器(卓上式)

PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0PowerPort+ 6 Quick Charge 3.0
 画像419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!
ポート数QC×2
PowerIQ×3
QC×1
PowerIQ×5
出力QC18W
5V/2.4A
QC18W
5V/2.4A
総ワット63W60W
サイズ(mm)102×75×28103×78×28
重さ205g223g
白・黒
 Amazon 32993999
  • PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0
    QCポートが2つ付いているのでQC対応端末を2台持っている人には良いでしょう。
  • PowerPort+ 6 Quick Charge 3.0
    QCポートが1つです。+シリーズなので躯体がアルミ素材です。

5ポート(QC2ポート、PowerIQ3ポート)、6ポート(QC1ポート、PowerIQ5ポート)の2択なので選ぶのは簡単ですね。

Anker(アンカー) PowerPort USB急速充電器(壁挿し)

壁挿しはポート数が1,2,3,4個あります。
卓上式と同じくポート数別に分けるよりQuick Charge(高速充電)の有無で分けた方が選びやすいのでQuick Charge(高速充電)の有無で比較表を作ります。

Quick Charge非対応USB急速充電器(壁挿し)

モバイルバッテリーと充電器が1つになったPowerCore Fusion 5000も選択肢に入るので表に入れています。

PowerPort PD30Wall ChargerPowerPort 2 Eco2-Port USB ChargerPowerPort 2 ElitePowerPort IIPowerCore
Fusion5000
PowerPort 4
画像419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!
ポート数PD×1USB×1PowerIQ×2PowerIQ×2PowerIQ×2PowerIQ×2PowerIQ×2PowerIQ×4
出力PD30W5V/2A5V/2.4A5V/2.4A5V/2.4A5V/2.4AAC5V/2.1A
MB5V/3A
5V/2.4A
総W30W10W12W24W24W24W30W40W
サイズ
(mm)
61×58×2850x41x2955x47x2655×47×2661x58x2954x54x2872x70x3165×65×29
重さ101g50g55g76g95g83g189g145g
白・黒白・黒白・黒白・黒白・黒白・黒白・黒
 Amazon2299 999 1099169918992099 25992499
  • PowerPort Speed 1 PD30
    iPhone8/XなどのPD対応機器やノートパソコンを充電する人向け
  • 10W 1-Port USB Wall Charger
    PowerIQが開発される前の商品で最大10Wで最小・最軽量ですがPowerPort 2 Ecoと料金含めてあまり変わらないので微妙です。
  • PowerPort 2 Eco
    2ポートだが最大12Wなので2台同時で高速充電はできません。
  • 24W 2-Port USB Charger
    PowerPort 2 Ecoの24Wバージョンです。
  • PowerPort 2 Elite
    2018年1月に+200円だけのPowerPort IIが発売されたことで存在価値が微妙になっています。
  • PowerPort II – 2 PowerIQ
    充電性能は変わりないですがより安全性が向上し、小さく、軽くなっているので2ポートはこれを選べば間違いないでしょう。
  • PowerCore Fusion 5000
    5000mAhのモバイルバッテリー付きなので大きく重いですがモバイルバッテリーも検討している人は候補に入るでしょう。
    充電するためかAC出力の方が2.1Aと少し弱く、モバイルバッテリー出力が3Aとなっています。
  • PowerPort 4
    2ポートより重いですがサイズ感は同じくらいです。

これらの中では以下の5つのどれかを選べば間違いはないかと思います。

コスパの良いPowerPort 2 Eco

最新で安全性が向上したPowerPort II – 2 PowerIQ

充電機能とモバイルバッテリー機能付きのPowerCore Fusion 5000

4ポートでも2ポートと変わらないサイズ感のPowerPort 4

ノートパソコンも充電できるPD対応のPowerPort Speed 1 PD30

Quick Charge対応USB急速充電器(壁挿し)

PowerPort+ 1 USB-CPowerPort+ 1PowerPort 2 QC3.0PowerPort
Speed2QC3.0
PowerPort+ 3 QC3.0 PowerPort Speed 4
画像419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!
ポート数QC×1QC&PowerIQ
×1
QC×1
PowerIQ×1
QC×2QC×1
PowerIQ×2
QC×1
PowerIQ×3
出力QC24WQC18WQC18W
5V/2.4A
QC18WQC18W
5V/2.4A
QC18W
5V/2.4A
総ワット24W18W31.5W39.5W42W43.5W
サイズ(mm)56×53×2856×53×2865x65x2966x65x2874×71×2868x68x29
重さ70g70g134g120g165g142g
白・黒
 Amazon2099 1699 2299229923992999
  • PowerPort+ 1 USB-C Quick Charge 3.0
    ケーブル付きです。Anker商品にしては評価が悪いので選ばない方が無難な商品だと思います。
  • PowerPort+ 1 Quick Charge 3.0 & PowerIQ
    QCとPowerIQ両方に対応しているのでQC対応機器とiPhoneなどの非対応機の両方を持っている人にも最適です。
  • PowerPort 2 Quick Charge 3.0
    QC1ポート、PowerIQ1ポートなので先ほどのPowerPort+ 1を2ポートに分けた感じです。
  • PowerPort Speed 2 Quick Charge 3.0
    QC2ポートなのでQC対応機器しか持っていない人向けです。
  • PowerPort+ 3 Quick Charge 3.0
    QC1ポート、PowerIQ2ポート。+シリーズなのでアルミ躯体で重めです。
  • PowerPort Speed 4
    QC1ポート、PowerIQ3ポート。先ほどのPowerPort+ 3よりポートは1つ多いですが小さく、軽いです。

PowerPort+ 1 USB-C Quick Charge 3.0以外を選んでおけば大丈夫そうですね。

Anker(アンカー) ワイヤレス充電器

419XaCdiujL._SL160_ Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!

現在アンカーのワイヤレス充電器には上画像のように6種類あります。
5,10という数字は出力のW数で、10Wは急速充電が出来ますがiPhone8/Plus/Xには対応していません。

2018年発売の

は第2世代となっており、通常の5Wのものより10%充電スピードが速くなっていますし過電圧保護や異物探知などの機能追加により安全性も上っているのでこの2択で良いかと思います。Androidユーザーで10Wの急速充電が必要な場合はPowerPort Wireless 10が選択肢に入ります。

anker-charger-desk-top-356x213 Anker(アンカー) 充電器比較表で自分に最適なものを選ぼう!

シェアして頂けると励みになります

気軽にコメントどうぞ