こんなに違うの!?アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピングの出店手数料比較

amazon-rakuten-yahoo-opening-fee-e1486303573749 こんなに違うの!?アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピングの出店手数料比較
2017年版国内EC売上シェアが発表されたので順位とシェア率を追記しました。

アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピングのセール情報でヤフーの出店手数料が無料と書きましたが具体的にどれくらいの違いがあるのか比較していきたいと思います。
まず、それぞれの出店手数料を紹介し、最後に比較表で見ていきます。

アマゾンの出店手数料

アマゾンで出店するには下記の2つのプランがあります。

  • 大口出品サービス
    月間固定費4,900円+販売手数料(注文成約時のみ課金)
  • 小口出品サービス(コスメ、食料&飲料など一部取り扱えないカテゴリーがあります。)
    基本成約料100円(1点毎)+販売手数料(注文成約時のみ課金)

その他機能的にも細かな違いがありますがここでは出店手数料だけをみていきます。
販売手数料はカテゴリーによりバラバラですがほとんどは10%か15%がかかります。

アマゾン出品サービスir?t=hanazakidayo-22&l=ur2&o=9 こんなに違うの!?アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピングの出店手数料比較

楽天市場の出店手数料

楽天市場では出店するには下記の4つのプランがあります。

  • ライトプラン
    月額39,800円+システム手数料3.5〜5.5%
  • がんばれ!プラン
    月額19,500円+システム利用料3.5%〜7.0%
  • スタンダードプラン
    月額50,000円+システム利用料2.0〜4.5%
  • メガショッププラン
    月額100,000円+システム利用料2.0〜4.5%

上記プラン全てにその他に追加で下記のものもあります。

  • 初期費用60,000円
  • 楽天スーパーポイント分1.0%
  • 安全性・利便性向上のためのシステム利用料0.1%
  • アフィリエイト経由1.3%〜
  • クレジットカード決済 月額3000円+2.65%〜+処理料
  • 楽天マルチ決済2.65%〜
  • 楽天バンク決済155円/件

楽天市場 出店プラン・費用

ヤフーショッピングの出店手数料

ヤフーショッピングはとても簡単です。

  • Tポイント原資負担2.5%〜
  • アフィリエイト経由1%+0.3%(その1%の30%)

ir?t=hanazakidayo-22&l=ur2&o=9 こんなに違うの!?アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピングの出店手数料比較ヤフーショッピング出店料金・費用

アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピングの出店手数料比較表

アマゾンは大口出品サービス、楽天はスタンダードでの比較です。
アマゾンの販売手数料は一部のカテゴリーのものだけを載せているのでそれ以上のものもあります。
Amazon 楽天 ヤフー
初期費用 なし 60,000円 なし
月額費用 4,900円 50,000円 なし
販売手数料 10%
15%
2.0〜4.5% なし
ポイント原資 なし 1.0% 2.5%
アフィリエイト経由 なし 1.3% 1.3%
クレジット決済 なし 月額3,000円
2.65%
なし

ヤフーショッピングは2013年に出店手数料を無料にし、どんどん店舗数も増えて(楽天市場を超えて)、価格競争もされて一昔前のものとは全く別物になっています。
劣勢だったヤフーショッピングが好調なのもわかります。

ヤフーが2月3日発表した2016年4~12月期(17年3月期第3四半期累計)の決算は、売上高が前年同期比41.7%増の6309億円と、同期の過去最高を更新した。スマートフォン広告売上高とショッピング事業がけん引した。

ヤフー、過去最高売上高を更新 スマホ広告とEC好調

ただ、まだまだ日本でのネットショッピングの売上シェア(2017年版)は

  • 1位 Amazon20.2%
  • 2位 楽天 20.1%
  • 3位 ヤフー 8.9%

となっているのでいくら手数料が安くても集客が少なければ意味がありません。
今後、ヤフーのシェアがどれほど伸びるかが肝ですね。

amazon-rakuten-yahoo-opening-fee-e1486303573749-486x290 こんなに違うの!?アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピングの出店手数料比較

シェアして頂けると励みになります

気軽にコメントどうぞ