【お試しSIMに最適】BIGLOBEモバイル 3GB半年間0円+初期費用実質0円+エンタメフリー半年間無料

Googleアドセンスのカスタムチャネルは効果がないわけではない

カスタム チャネルで広告のパフォーマンスをトラッキングする

新型コロナの影響でスマホの在庫が少なくなっているので早めに問い合わせて在庫確保することをおすすめしています。

Googleアドセンスの設定の中にカスタムチャネル(カスタムチャンネル)がありますが効果があると言われていました。

そして数年前から効果がないという情報が流れるようになっていました。

しかし、最近カスタムチャネルについてAdsenseサポートチームに問い合せたのでその回答をメモしておきます。

そもそもカスタムチャネルとは?

アドセンス公式ヘルプでは以下のように書かれています。

カスタム チャネルでは、広告ユニットを特定のグループにまとめてパフォーマンスをトラッキングできます。カスタム チャネルは独自に作成できるので、ニーズに合った方法で広告ユニットのパフォーマンスを表示できます。

カスタム チャネルは、ターゲット設定可能な広告のプレースメント(広告の掲載場所)として広告主に提示することもできます。この場合、広告主はそのカスタム チャネルを指定して広告を表示できます。

https://support.google.com/adsense/answer/65083?hl=ja&ref_topic=1055501

広告のプレースメントを作成すると、プレースメント ターゲットを使用する広告主がトピックやキーワード、カテゴリに基づいて広告を掲載する場所を検索する際に候補として表示されます。

設定したプレースメントの名前および説明と AdSense ネットワーク内の各ウェブサイトが、広告を掲載するよう設定できるプレースメントとして広告主に自動的に表示されます。

https://support.google.com/adsense/answer/50678?hl=ja&ref_topic=1055501

カスタムチャネルは

  • パフォーマンストラッキング(サイト運営者にメリット)
  • ターゲティング(サイト運営者・広告主双方にメリット)

というメリットがあり、ターゲット設定は生きていることがわかります。
元々生きていたのか、一時的になくなって復活したのか不明ですが。

サポートからの回答

サポートから以下の回答を頂きました。

カスタムチャンネルにつきましては、ご設定いただくことで広告主様のターゲットの利便性と精度を上げるというメリットがございます。
配信ターゲティングは広告主様のご判断であるため、カスタムチャンネルで必ず収益が上がるというお約束はできかねてしまいますが、Google の広告配信側では非常に有用なデータとして認識されております。
収益が上がるというお約束はできかねてしまいますが、Google の広告配信側では非常に有用なデータとして認識されております。
という言葉の通り、必ず収益アップに繋がらないが、上がる可能性があるので設定した方が良いとのことです。
特に専門サイトやカテゴリー別に広告ユニットを変えている場合には優位かと思います。

カスタムチャネルはページ上位ほど設定すべき

サイトの最も効果的なプレースメントはサイト運営者様が一番よくご存知かもしれませんが、いくつかのアドバイスを次にご紹介します。

  • サイト全体のプレースメントを階層ごとに分類します。まず、主要なカテゴリ別に分類します。たとえば、サイトを「スポーツ」や「フォーラム」などのセクションに分けます。次に、ページの位置や広告のフォーマット別にさらに分類します。これにより、広告主のターゲット設定や目的をトラッキングできるようになります。
  • 各広告ユニットのトラッキングには最大 5 つのカスタム チャネルを使用できるため、広告ユニットは 5 つの広告のプレースメントに属することができます。これにより、1 つの広告ユニットに複数のプレースメントを割り当てることができます。
  • 最も価値あるプレースメントを選出します。ホームページやページ上部など、サイト内の最も価値ある場所をプレースメントと設定することで、価値の高い広告スペースに対する競争率を高めることができます。

https://support.google.com/adsense/answer/50680?hl=ja&ref_topic=1055501

最近顕著にページ上部のアクティブビュー率が高い広告ほど単価が高くなっており、競争率が高くなっているのだなあと感じていましたが

ホームページやページ上部など、サイト内の最も価値ある場所
という言葉が表してくれていますね。カスタムチャネルを設定すればより効果的なのだと思われます。

最近はアクティブビュー率が重要視されているようで50%以下の広告ユニットは削除した方が良いと公式でもアドバイスしていますね。

雑記ブログであれば面倒ですがカテゴリー別&位置別にすればベターですね。

気軽にコメントどうぞ

メーカー